収入を得る為にマンション1棟買いする|慎重に選べば成功率UP

男性

景気低迷の影響は賃貸にも

積木

賃貸アパートを経営していく中では、家賃滞納などのトラブルなどがあり、経営をスムーズに行なえないと悩んでいる人も沢山います。そんな人に最適な制度が家賃保証なのです。安定した収入が得られるとして利用者も増えています。

詳細へ

税金計算の手間を考えよう

電卓と紙幣

不動産投資を始めると、毎年、確定申告が必要となります。もしも、確定申告の煩わしさから解放されたいのであれば、中古ワンルームマンションや1棟アパートの代わりに上場不動産投資信託を購入することをお勧めします。

詳細へ

投資は勉強が必要です

セミナー

投資商品のなかで比較的リスクが低い不動産投資でも、損失の出る可能性はあります。不動産投資セミナーでは数多くの情報提供が受けられるので、効率的な勉強ができます。初心者に対する門戸の広さが、利用者の多さに繋がっています。

詳細へ

収入を一気に増やせる

アパート

融資を受けるためには

不動産投資には、大きく分けてマンション1棟買いと区分所有があります。マンション1棟買いとは、その名の通りマンションを1棟丸ごと買って投資に当てることです。一方区分所有とは、部屋ごとに買って投資に当てることをさします。マンション1棟買いは、多額の資金が必要となるため、融資を受ける必要があり、相応のリスクもあります。しかし、投資額が大きい分うまくいくと収入を一気に増やせるというメリットがあります。数千万円にもなる費用が必要なため、自己資金ですべてまかなえるという人はほとんどなく、銀行などから融資を受けることになります。人と土地の両方に融資を受けることになるため、マンションの立地だけでなく、自分自身の属性を高めることも必要です。相応の準備が必要となります。

地域選びに工夫を

マンション1棟買いをするときは、地域選びが重要です。部屋が埋まれば、家賃で融資を返済することができますが、部屋が埋まらなければ自腹で返済することになるためです。そのためには、部屋が埋まりやすい立地条件をそろえるのが最も重要です。人気沿線上だったり、駅近の物件は家賃が下がりにくいためおすすめです。新興住宅地などは、長い目で見ると家賃の値下がりリスクがあるので、注意しなければなりません。他にも、築浅物件であることや、周囲の生活環境などもポイントとなります。人気の物件は競争が激しいので、購入する段階からしっかりと見極めて素早く決断をしなければなりません。また、購入後はきちんとメンテナンスをすることも重要です。